• 無料ガイド 宇治田原 いいとこ 案内人の会
  • 住民有志が町内を無料でガイド。日時やコースは要相談。0774-88-2690(中村)

田原祭(三社祭)

田原祭(三社祭)

開催期間:
2018.10.04(木) ~ 2018.10.07(日)
開催時間:
2018年の日程は未定です。
◆10/4神幸祭 11:40~
◆10/6前夜祭 17:00~20:00
◆10/7還幸祭 11:00~(神事)
会場住所:
◆(御旅所)宇治田原町郷之口北堂山
◆(御栗栖神社)宇治田原町南宮ノ上西76
◆(大宮神社)宇治田原町荒木天皇38
◆(三宮神社)宇治田原町立川立川
主催者 :
田原祭実行委員会

旧田原郷三社(御栗栖神社・大宮神社・三宮神社)の祭礼で、町内最大の秋祭り。平安時代、藤原秀郷(俵藤太)が平将門の乱を鎮圧した功績で田原郷の領主となったことを祝って始められたといわれており、三社の神輿が巡行する様子は南山城地方でも有数の勇壮なものです。 初日の「神幸祭」では三社から神輿が御旅所まで巡行し、最終日の「還幸祭」では神輿が御旅所から三社に戻ります。 還幸祭当日は御旅所前に15の「宮座」(「郷士」の子孫の一族)が集まる仮屋(定紋入りのテント)が建てられ、「声翁(せいのう)」「獅子舞」「田楽」「王ノ舞」の芸能が奉納され、「駆け馬」の後、神輿が出発します。宮座による運営や奈良春日若宮おん祭に似た芸能など、中世的要素が色濃く残り、資料的価値も高い祭礼です。還幸祭で奉納される芸能(舞物)は、京都府の無形民俗文化財に登録されています。
3日目の夜には前夜祭が開かれ、夜店が立ち並び、一層の盛り上がりを見せます。